TOP > フリースクール 元気学園について > 相談とお問い合わせについて

相談とお問い合わせについて

フリースクール元気学園では、一人一人の現状、そして目的や希望にあわせた指導をしています。
ですから、100人いれば100人とも指導方法が違うので、資料は作っていません。
このホームページでおおよその事を理解していただきたいと思います。
元気学園の考え方や元気学園の教育方法にも目を通して下さい。校長のプロフィールはこちら。
また、日々の生活や体験学習の様子はブログ(ほぼ毎日更新。たまに良いこと書いてます(^-^)/)に紹介しています。


不登校について知りたい、元気学園の教育方法について知りたいという方は、「不登校になったら最初に読む本」を読んでいただけると、分かりやすいと思います。面談希望の方は、必ず本を読んでから来てください。
原因だけでなく、家でできる解決方法のヒントもたくさん紹介しています。手に取っていただいてから、面談に来られると、なお一層、子どもの事が良くわかると思います。
不登校になったら最初に読む本~親と先生と子どものための再出発へのヒント~ [単行本(ソフトカバー)]

もっと個人的な相談をしたい人は、「相談方法のアドバイス」をお読みの上、元気学園に電話で予約して、面談に来てください。
13年連続で国公立大学へ合格しました(2018年)合格した大学

現在のところ、非行の相談は受け付けておりません。

電話での面談受付

新しい番号:  054-236-5015 
(受付:月~土の11時~12時、14時~16時まで) 
日曜・祝日は受け付けておりません


できるだけ、ご本人、父母の親子3人で一緒に来て下さい。

面接相談日は予約制となっております。必ず、電話で予約して下さい。
元気学園は相談を専門とするところではなく、「直接子どもを変えていって直す」ところですので、まずは面談でご「本人を見る」ところからスタートです。
長時間に及ぶ電話相談は十分対応できませんのでご理解ください。

面接相談は相談料として1万円いただいております。 

面談にくる時は、制服もしくは、それに準ずる服装で来校してください。

○相談日 12月1(土), 7(金), 15(土), 16(日 岐阜 フリーマーケット<詳細はブログで>)

時間 : 相談会は、いずれも午後1時から始めます。面接相談は、まず、学園についてお話しし、その後個別相談を行いますので、時間に遅れないようご来校ください。
場所は、本館もしくは日本平キャンパスで行います。本館に集合していただいて、お誕生日会がある場合は、学園の様子を見て感じていただきます。その後、お天気が良い日はできるだけ日本平キャンパスで行いたいと思っていますので、できればお車でお越し下さい。移動がスムーズです。
面談には、経験豊かな元気学園スタッフと、静岡ファミリークリニックの医師が同席します。
また、管理栄養士の先生から、食事のアドバイスもしてもらえます。

学校に遅刻や休みながらでも行っている状態やカウンセリングを受けている段階での相談は受け付けておりません。

岐阜でも相談を受けております:詳細について
こちらも、医師が同席します。

生徒たちの声:体験談 元気学園にきて、得たものと失ったものについてみんなの声
「不登校 親の決断が大切」 子供を救い出す一つの方法です
ルールある中で子育てを(ブログ) 今大切なことに時間を使うために

 

本館

静岡市駿河区高松1969-7
(JR静岡駅には、東京駅から新幹線ひかりで約1時間で到着します。)

校長

小林高子
博士 (工学)
校長からのあいさつ:元気学園をこうしてつくってきました

(非常に繊細な子供たちに対応しているので突然の訪問はご遠慮ください)


前
元気学園の教育内容
次
相談方法のアドバイス